さて、絶対的なエコノミーではなく、加速を楽しみ、エンジンの性能も堪能してさらにエコノミーになれば最高だ。せっかく、高性能の車を買ったのにエコランだけをやっていたのでは宝の持ちぐされだ。そのためには、いくつかの先入観を直さなければならない。まず、どのギアで走ると経済的かだが、理論的にはもちろん一番上のギア、つまりマニュアル車なら⑤速ギア、AT車ならDレンジ(OD④ギア)で走るのが経済的なはずである。だが、トヨタ車の場合、100伽/hでも⑤速では3000rpm、ATの④では2400rpmぐらいなので高速道路専用と考える。当然その半分の卵師/hで走るような時、同じギアだと1500rpmと、1200rpmになるはずである。残念ながら、ガソリン・エンジンでは燃料噴射でもこのような低い回転では力は出ない。でも、普通の人はそのほうが燃費がいいと信じている。理論的にと言ったのはそのためで、トロトロは余力で走れてもこれでは加速することも出来ないから性能を殺すことになる。こういう時には、もっと楽に加速も出来る下のギアで走るのが性能も経済性も両立する。そのぷんエンジン回転は上がるがエンジンにとっては力も楽にでるので、結果的にアクセルの開度も少産くなる。スポーツ車ほどこのほうが平均燃費では経済的だ。その他の車に関する知識や情報は、←こちらからどうぞ。

DW200_L